会社員

賃貸事務所を借りましょう|良いエリアで売り上げが倍に

耐震強度を知る

作業員

長らく建物診断をしていないのであれば、自分のビルなどの建物がどのような状態なのか知らないはずです。専門家ではないと分からないことがあるので、早く診てもらいましょう。

詳細へ

エリア選びが大切

男性たち

大阪で賃貸事務所を借りるときに色々な条件を決めますが、確認しておくポイントがあります。まず、賃貸事務所を借りる大阪のエリアですが、自分が働く業種のお客さんがたくさんいるエリアなのか確認します。例えば、住宅街であればコンビニを多くの利用するお客さんがいますが、人気のないところではコンビニを利用する人は少ないです。なので、まずお客さんと人が多くいるエリアなのか実際に歩いて確認してみてもいいです。また、賃貸事務所にお客さんがよく来る業種であれば交通便が良いエリアを選ぶようにします。交通の便が悪いとあまりお客さんは来ない可能性があります。賃貸事務所の広さですが、従業員の数や設置しなければならない機器の大きさを考慮して広さを決めるといいです。従業員や設置する機器が少ないのに、無駄に広くては賃料が無駄な経費になってしまいます。賃料はエリアや交通の便などで異なってくるので、希望する条件のなかでも安いところを探します。
業種によって必要な設備が異なりますが、重いものをよく運ぶのであればエレベーターは必須になりますし、飲食物を提供するのならキッチンや給湯室があるといいです。また、契約するときには必要な金額や契約期間などを確認し忘れないようにしましょう。借りるときには大阪の会社名や屋号、取引銀行などの記入があり、法人であれば登記謄本が必要になります。個人であれば所得証明書が必要なときもあるので、そのときは役所などで発行してもらいます。

様々な用途に対応

会議

貸会議室は清掃などをする必要がないので、清掃時間を省くことができます。なので、大きな会議室を利用しなければならないときに、自社の会議室ではなく貸会議室を利用すれば清掃員の人件費を削減できるでしょう。

詳細へ